まるとみについて

玳瑁(タイマイ)という海亀の甲羅を原料とするべっ甲細工の歴史は古く、奈良時代に中国から伝来し、正倉院の宝物殿にも収められています。やがて17世紀の江戸時代になると、原料を輸入していた長崎の地でも作られるようになり、400年に渡って今日まで伝承されています。

べっ甲には体温に反応し身体の接点に合わせて自らを成形していく特性があるため、眼鏡やアクセサリーなどに最適です。また繊維の方向性があってずれにくいため、簪(かんざし)としても昔から重宝がられてきました。

とくに、まるとみでは(表面に一枚だけ貼った「貼りべっ甲」は扱わず)無垢の「本べっ甲」に特化していますので、素材本来の特徴が際立ちます。

まるとみについて

玳瑁(タイマイ)という海亀の甲羅を原料とするべっ甲細工の歴史は古く、奈良時代に中国から伝来し、正倉院の宝物殿にも収められています。やがて17世紀の江戸時代になると、原料を輸入していた長崎の地でも作られるようになり、400年に渡って今日まで伝承されています。

べっ甲には体温に反応し身体の接点に合わせて自らを成形していく特性があるため、眼鏡やアクセサリーなどに最適です。また繊維の方向性があってずれにくいため、簪(かんざし)としても昔から重宝がられてきました。

とくに、まるとみでは(表面に一枚だけ貼った「貼りべっ甲」は扱わず)無垢の「本べっ甲」に特化していますので、素材本来の特徴が際立ちます。

べっ甲細工の店 まるとみ

アクセサリーや眼鏡から、和装小物、置物まで、本べっ甲の商品を多数取り揃えております。

〒850-0036 長崎県長崎市五島町8番5号
open 9時~18時 | close 日曜、祝日
tel 095-821-0103 | fax 095-821-0106 | e-mail shop@marutomi.jpn.com
*お車でお越しの際は、弊社駐車場五島町ガレージ(東へ10m程/西日本シティ銀行長崎支店隣)を
ご利用下さいますようお願い申し上げます。

べっ甲細工の店 まるとみ

アクセサリーや眼鏡から、和装小物、置物まで、本べっ甲の商品を多数取り揃えております。

〒850-0036 長崎県長崎市五島町8番5号
open 9時~18時 | close 日曜、祝日
tel 095-821-0103 | fax 095-821-0106 | e-mail shop@marutomi.jpn.com
*お車でお越しの際は、弊社駐車場五島町ガレージ(東へ10m程/西日本シティ銀行長崎支店隣)をご利用下さいますようお願い申し上げます。